カンボジア奮闘記

カンボジア13年目。シェムリアップとプノンペン。

kintoneのカスタマイズの話し。

 

f:id:tcambodia:20170528000505j:plain

近頃、ブログの更新が中々出来ない状態でしたm(_ _)m

理由は、ともかく継続命ですね。頑張ります。

 

ブログのテーマ変えてカスタマイズ中です。近く完成します。

 

今回は、IT関連の話し。
私は、とにかくPC開いて何かしてないと落ち着かない人で、以前の様にkintoneのDeveloperだったんですが、本格的に再稼働させようと思います。

 

近頃多いんです。開発の相談の話し...

 

そもそもkintoneって?と思う方が殆どなんで、何回かにわたり紹介していきたいと思います。

 

 

kintoneとは?

kintone.cybozu.com

kintoneというツールですが、IT業界では有名な「サイボウズ」さんの製品の一つです。 サイボウズさんで有名な製品と言えば、「サイボウズ Office」や「サイボウズガルーン」「メールワイズ」などがあります。このkintoneは、簡単に言ってしまうと、クラウド上にアプリケーションを作成出来て、WEBデータベースとして使えるんですね。

 

一見難しそうに感じますが、基本操作だけだったらノンプログラミングで操作が出来てしまうので、誰でも慣れれば業務アプリケーションを作成出来てしまいます。

 

今でも、エクセルで管理していますなどや多いと思いんですが、kintoneは脱エクセルを意識して作られているので、エクセルから管理していることをこのkintoneで実現出来る様な仕組みです。

 

kintoneのランニングコスト

ただ、kintoneを無料で使用したいと思っても無償での提供はないので、ランニングコストがかかってきます。とはいえ、今後の拡張性を考慮して使用するのであれば一月1,500円程から利用出来ます。と考えると以降してもいいんじゃないかなぁと思う方も多いでしょう。

 

kintoneのカスタマイズで出来るのは、JavascriptでREST APIを使ったりして、外部連携や、アプリ間のデータを自動で操作出来る様になります。

 

もっと高度になると、データ内のレコード情報から帳票印刷出来たり、問い合わせフォームと連携して、お客様からの問い合わせ内容を自動で登録したり、ほんと様々なんですね。この他にも外部連携は多くあります。

 

kintoneでのアプリケーションは何があるか?

では、kintoneでアプリケーションは元々標準のアプリが多く提供されています。
例 : 顧客管理、お問い合わせ管理、不動産物件マスタ、物件契約管理 etc...

 

kintone-sol.cybozu.co.jp

 

一度、上のリンクからのぞいてみてください。びっくりする程多いので。
ただ、これらは標準の機能で作成されているので、ここから更にカスタマイズする際は、javascriptやjQuery、HTML、CSSを使ってカスタマイズしていきます。

 

プラグインを追加しても出来ます。

 

最後に

今回は、久々だったのでネタを僕が好きなkintoneにしました。これから本格的に動いていこうと思います。また、今後僕のkintoneのカスタマイズ例やソースコードの公開も出来ればとおもっています。

 

では、また!