カンボジア奮闘記

カンボジア13年目。シェムリアップとプノンペン。

カンボジア シェムリアップで観光する際のスポット5選!

f:id:tcambodia:20170530222044j:plain

何日間か、ブログの更新が空いてしまいましたが、今回はカンボジアへの観光の際の見どころ観光スポットについてご紹介させて頂きたいと思います!

国名のカンボジア王国については、耳にした事があると思いますがカンボジアについて、今一度整理したいと思います。

シェムリアップでの観光スポットはここで決まり!

1. アンコール遺跡

シェムリアップと言えば、カンボジアの観光地で有名です。更には世界遺産の「アンコール・ワット」があります。前回このアンコール遺跡群について紹介記事を書かせて頂いております。 

tcambodia.hatenablog.com

アンコール遺跡群は、シェムリアップの中心部からバイク、車で20分程の所に位置しています。アンコール・ワットに行く際にはこの様な風景が続きます。

f:id:tcambodia:20170613130209j:plain

この道を更に進むとアンコール・ワットの堀が見れてきますよ。そして、アンコール・ワットが顔出してきます!

2. オールドマーケット(プサー・チャ)

f:id:tcambodia:20170613132012j:plain

 

シェムリアップの中心部のマーケットです。日々ローカルのカンボジア人や観光客で溢れています。現地産の物も色々販売されており、このオールドマーケットで販売されています。カンボジアシルクや、クロマー等など。ちなみに私の奥さんの実家は、シェムリアップです。その為、良くこの市場で朝ご飯食べる事が多いですね。ちょっと高めですけど、現地通貨のリエルで10,000リエル程です。

通貨コンバータの結果 (KHR から JPY) - 為替レート

で計算すると、約269.33円でご飯とスープ付きで食べれてしまいます!日本と比べるとても物価が安いです。カンボジアでの朝食はバーイ・サイッチュルークやバーイ・サイッモアンが定番です。バーイ・サイッチュルークは、ご飯の上に豚肉がのっていて、スープがついています。もう一方のバーイ・サイッモアンについて鶏肉になります。カンボジアに訪れた際は、一度食べられてみると良いと思います。

3. ナイトマーケット

f:id:tcambodia:20170613142905j:plain

もう一つ有名なのは、ナイトマーケットですね。シェムリアップ中心部にあり、夜になると明かりが凄く目立っています。私は、余り夜は出歩かない人なので中々ナイトマーケットには行く機会がありませんが、近々行ってみようと思います。日中よりと違って夜ならではの良さがありそうです。

4. パブストリート

f:id:tcambodia:20170613143351j:plain

お酒好きな方は、シェムリアップのパ部ストリートに行かれると良いです。ここでは、飲み屋さんが多く夕方から夜中まで盛り上がっている場所です。今年のクメール正月では、凄い人で入る事さえ出来なかった位です。 欧米人や中国人等多国籍の外国人が多く訪れています。

5. 一ノ瀬泰造ゆかりのレストランが今でもOPEN

f:id:tcambodia:20170613190328j:plain
※画像はイメージです。

カンボジアで有名な日本人と聞くと、戦場カメラマンの一ノ瀬泰造が良く話題で出てきます。日本でも映画で、「地雷を踏んだらサヨウナラ」が上映されていましたね。この一ノ瀬泰造がシェムリアップで良く通っていたのが、「バンテアイ・スレイレストラン」です。

このレストランですが、現在も健在中でシェムリアップの空港に行く途中の道にあります。興味がある方は行かれると、一ノ瀬泰造の写真を見れるかもしれませんね。

4travel.jp

最後に

カンボジアで観光客が多い、シェムリアップですが観光地ともあり、見どころ多いです。今回紹介させて頂いた以外にもまだまだあります。機会があればまたどこかのタイミングでご紹介させて頂きますね!

では、また!