カンボジア奮闘記

カンボジア13年目。シェムリアップとプノンペン。

世界遺産のアンコール・ワットがトリップアドバイザー世界の人気観光スポット1位!

f:id:tcambodia:20170530221523j:plain

色々と考えていて、こんな時間になってしまいました。
世界最大の旅行サイトと言えば、「トリップアドバイザー」が有名ですね。

 

なんと、カンボジアの世界遺産と言えば、「アンコール・ワット」がありますが、人気観光スポット1位を獲得しました!

www.tripadvisor.jp

私の妻の実家は、アンコール・ワットがあるシェムリアップですが、土日は良くバイクでアンコール・ワットがあるアンコール遺跡へ遊びに行きました。

ま、途中にチェックポイントがあるんですが、そこでは外国人は入場チケットを購入して入りますが、私はバイクでそのままスルー。(本当は駄目だと思います)遺跡の中までは入れませんが、外でしたら大丈夫です。

アンコール遺跡とは?

9世紀初めから15世紀前半にかけて栄えたクメール王国のアンコール王朝が残した遺跡群です。膨大な広さです。

一度は廃墟と化して密林の中に埋もれてしまいましたが、現在は、再び美しい姿を見せています。日本では、上智大学が修復プロジェクトに参加しています。

本当にアンコール・ワットは綺麗で、何度見ても飽きません。
特に朝日の観光は有名で、朝4時ごろ起きてまだ暗い中アンコール・ワットまで向かうのですが、感動します。

f:id:tcambodia:20170530222044j:plain

その時の天候に左右されますが、運が良いとこんな感じでみれます。

神秘的です。

アンコール遺跡への入場料はいくら?

アンコール遺跡への入場料ですが、3タイプに分かれています。

  • 1日
  • 3日間
  • 7日間

の3種類です。かつ購入の際には写真も必要になりますが、チェックポイントでも撮影してくれます。(有償ですが...)

カンボジアの遺跡入場券|カンボジアの観光はJHC

アンコール遺跡への入場券が発行されたら、アンコール遺跡に入れます。

アンコール遺跡で有名な遺跡は?

アンコール遺跡には、多くの遺跡群の集まりです。
その中で有名なのは、

アンコールトム遺跡

クメール王朝最盛期の12~13世紀にかけて、ジャヤヴァルマン7世によって構築された都市跡。クメール語で「大きな都市」を意味します。アンコールワットの北に位置していて、3km四方もの広さのある内部には王宮や寺院など80を越える遺跡があります。

バイヨン遺跡

アンコールトムの中心に位置する複雑な建築様式を備えた仏教遺跡です。内部縫いは穏やかな“クメールの微笑み”をたたえた巨大な四面像が立ち並び、異様な迫力があります。

バンテアイ・スレイ遺跡

アンコールワットから北に約40kmに位置していて、10世紀後半に建立された「女の砦」とも呼ばれる寺院です。精緻な彫刻はアンコール遺跡一とも言え、特に中央神殿の女神像は「東洋のモナリザ」と称されています。

タ・プロム遺跡

12~13世紀にジャヤヴァルマン7世が母親を弔うために建立した仏教寺院です。19世紀後半に発見されるまでは密林に埋もれていました。今現在も巨大なガジュマルの樹が根を張っています。

また、この遺跡は映画「トゥームレイダー 」の撮影でも使用されて有名です。日本のジブリでは「天空の城ラピュタ」のモデルにもなったと言われています。

まだまだ、この他にも多くの遺跡が存在していて、1日では見きれません。

是非、カンボジアに来る機会があったら見て欲しいです。

では、また!