カンボジア奮闘記

カンボジア13年目。シェムリアップとプノンペン。

Canvaは、非デザイナーでもクオリティーの高いバナー制作が可能に!しかも日本語対応!

f:id:tcambodia:20170624174429j:plain

今日のカンボジア プノンペンは、雨。止む気配無しです.....

で、私は何かと、kintoneの開発や本業で忙しい日々。でも、これらは自分のスキルにも結びつくし為にもなるので頑張っていこうと思います。

私は、WEBサイトでの制作(コーダー )、サイボウズのkintone APIのカスタマイズがメインで動いているので、中々デザイナー向きでは無く非デザイナーの分類です。

しかし、どうしてもその時の状況によっては、バナーをPhotoshopやイラレなどで制作する必要もあります。

そこで、今回は非デザイナーでもクオリティーの高いバナーなどが制作出来るツールをご紹介させて頂きます!

はじめに

今回ご紹介するツールは

www.canva.com

です!以前までは、日本語対応になっていなかったけれども日本語対応にもなり、日本語フォントまで使える様になったので、利便性が高くなりました。

Canvaといいます。このソフト自体は、WEBベースで動くバナーなどの制作ツールです。勿論テンプレートもありますし、画像をアップロードして使用する事も可能なんです!

Canvaの使い方は、どうやって使うの?

では、これからCanvaを使ってバナーをつくってみたいと思います。
まず、このサイトにアクセスすると下記の様なTOPページが表示されます。

Canvaにアクセスしてみよう

f:id:tcambodia:20170624142056p:plain

Canvaでは、SNSのアカウントでも登録が簡単に出来る様になっています。私は、ちなみにFacebookで登録しました。

Canvaの画面操作方法

Canvaで無事に登録が出来ると、下記の様に表示されます。
ダッシュボードなみたいなところです。

ここから、どういったバナーやフライヤー、名刺等を作成するのか?設定します。
今回は、Facebookの投稿で使用するバナーでも作成してみたいと思います。

f:id:tcambodia:20170624142342p:plain

この画面からバナーを作る方法について解説していきます。

Canvaでバナーを実際に作ってみよう!

Canvaで使いたいデザインのテンプレートを選ぼう。

まず、Canvaのダッシュボード上で「デザインを作成」というところから「Facebookの投稿」を選択します。そうすると、別タブが開き画面が変わります。

f:id:tcambodia:20170624142843p:plain

左側は、テンプレート素材、右側には左側で選択した素材が反映される箇所です。

では、テンプレートを選択してみます。

f:id:tcambodia:20170624161713p:plain

今回のテンプレートは、この様なものにしてみました。選択すると右側に表示がされます。このままでも使用する事は出来ますが、画像を変更してみたいと思います。 

f:id:tcambodia:20170624162242p:plain

画像をクリックすると画像上に点線で囲まれた状態になるので、そのままでゴミ箱マークをクリックします。そうすると、「画像を削除」をクリックすると画像が削除される様になっています。

f:id:tcambodia:20170624162848p:plain

の様になりました。そうしたら次に自分が使いたい画像をこのCanva上にアップしていきます。とはいえ、画像のアップ方法も非常に簡単で、左側のところに画像をドラック&ドロップしてあげればいいだけです。では、実際に画像をアップロードしてみます。

Canvaに画像をアップロードしてみる。

f:id:tcambodia:20170624171200p:plain

画像を左側へ持っていくと、この様に自動でアップロード画面に切り替わってくれます。 画像のアップロードが変わったら、実際にその画像を選択してみましょう。そうすると右側に表示されます。

f:id:tcambodia:20170624172146p:plain

無事画像まで右側に反映されました。この後は、その画像を少し動かすと....綺麗に収まってくれます。

f:id:tcambodia:20170624172344p:plain

如何でしょうか。ここまでの作業で実際に慣れにもよりますが、早い方なら5分もかかないかもしれません。後は、テキストを変更してあげたりします。画像が明るすぎるので少し暗めにしてみようと思います。で、最終的にゴニョゴニョして最終的にサンプルバナーはこの様に出来ました。

f:id:tcambodia:20170624173233p:plain

ここから、pngやjpgに簡単にダウンロードが出来ます。あと、PDF形式も可能です。但し、無償版ではpngの透過が出来ないなど制限がありますので、ご注意。

まとめ

如何でしたでしょうか?Canvaのツールを使って色んなバナーを作成出来てしまう、優れものツールです。非デザイナーの方でも簡単にバナーを作れてしまうので、ブログや、ご自身のサイトに貼る事が出来ますね。

まだまだ、Canvaの使い方に関してはこれだけではありません。チームを作ってシェアする事も可能なんですよ。細かいところについては、また次回にしようと思います。

是非、Canvaを使いこなすきっかけになればと思います。

では、また!